スタッフブログ日々のこと

BLOG

新商品もちの木はちみつ

『もちの木はちみつ』新登場九州地方では知名度、味の評価の両方でポピュラーな蜂蜜がもちの木(モチノキ)はちみつです。昔から九州地方で蜂蜜といえば、レンゲでしたが、レンゲがなかなか採れなくなった中、もちの木を主に採蜜している養蜂家さんが多いです。こちらはもちの木(モチノキ)として単…

採蜜シーズン到来‼

みつばちに感謝して採蜜しています春になりしばらくたつと、見好養蜂園の採蜜の時期を迎えます。本来3月下旬頃、桜、藤などの山々の花の蜜や自ら種をまき咲かせる菜の花やレンゲなどの草花の蜜を春の初めに採蜜し、九州地方は4月下旬から5月初旬よりみかんや百花蜜をを採っていきます。見好養蜂園では…

養蜂家としてはちみつを販売するために

養蜂家としてはちみつを販売するために最近養蜂家仲間で話しているときに、いつも話題に上がる話があります。そのうちの一つが『発酵はちみつ』という蜂蜜です。『はちみつが発酵する!!』『それっていいの??』という話です。インターネットの情報など最近見かけるようになってきた『発酵はちみつ…

2022年も頑張ります

蜜蜂とともにじっとじっと我慢です。新年明けましておめでとうございます。皆様のおかげで今年も新年を迎えることができました。いつもあたたかいご支援ありがとうございます。見好養蜂園のみつばち達も新年を迎えていますが、冬を越すために女王蜂を中心に丸くなっています。(蜂球)梅のつぼみが見…

今年植えた花々の木々

みつばちの蜜源、花粉源のために。。。日本の山々と同様、基山町の木々は杉の木がほとんどです。基山町のブログでも記載したように、基山町は歴史ある山寺が多いため、神聖な地域にはまだ杉は植栽されていませんが、それ以外は杉、杉、杉、、、、、そんな環境のため、少しでも蜜源、花粉源となるよう…

自然災害の痕跡(毎年の大雨)

蜂場のすぐそばで土砂崩れが・・・毎年、毎年、今や当たり前のように九州地方は大豪雨が発生しています。以前は『五十年に一度』『何十年に一度』と言われていた災害が、今では毎年のように起こります。最近は台風よりも5~7月の大豪雨のほうが多大なる被害を引き起こしています。みつばちを飼ってい…

天敵のスズメバチ

かわいいミツバチ達のために見好養蜂園の蜂場も朝、夕は涼しくなりました。ミツバチ達も真夏を乗り越え元気に飛び回っています。が、しかし‼。。。夏の暑さの次の試練が。。。スズメバチ‼スズメバチは自分の子供たちのために栄養抜群のみつばち達を捕獲しに、次々と飛んできます。小型スズメバチや黄…

ブログ開始‼

下手な文章ですみません。見好養蜂園の日常を記載していきます。よろしくお願いいたします。見好養蜂園は佐賀県の基山町でみつばちを育てて蜂蜜を採ったり、蜂を貸したり売ったりしています。同じく兄弟の契りを交わした⁉養蜂家の冨澤さんと二人で共同体として日々精進しています。見好養蜂園のこだわ…